こんにちは、MMMスタッフのねぎしです。

先日、スタッフの緒方さんが差し入れでお米を持って来てくれました。
これで飢えから開放される!と思い早速炊こうと袋を開けたところ、
そこには大量のゾウムシが…

10粒 per 1匹でした。

普通は捨てるところですが、そこでめげない萎えないヘコタレナイ。
お向かいの松岡薬局のおじさんに対処法をお聞きしたところ、
「新聞紙引いて天日干しが一番だよー!」
と教えて下さったので、早速実行。

3時間ほどでゾウムシの大群は嘘のように消え、
無事白米を回収し、兵糧攻め回避に成功しました。
いざ炊いて食べた触感は…

「オートミールのよう」

毎日がサバイバルです。

さて、だんだんと作品が増えて来たMMMですが、
今回は那珂湊の手前、阿字ケ浦の「いるか」を紹介します。


いるか」は2階立ての倉庫のような建物です。
以前は海の家としてにぎわっていた模様。

いつの時代のものか分かりませんが、2階の休憩室では
眉毛の太いアイドルがビール片手にポスターの中で微笑んでいました。
海!ビール!最高ですね。

目の前はこの景色。

ビーチです!オーシャンビュー!
海水浴、日光浴に来ている人でとてもにぎわっていました。

ここには玉田多紀さんの段ボールアートが展示される予定です。
はてさてどんなものが海辺の建物に出現するのでしょうか…?

近くには景色のよい温泉もあります。
お越しの際はぜひ、ぶらり途中下車して阿字ケ浦の「いるか」も
ご覧になって下さい。

ゆったりとした時間の流れるひたちなかの虜になりそうです。


 

LINEで送る
Pocket