こんにちは、MMMスタッフ1年のまさおです。初投稿です。

6月25日に行われた那珂湊でのフィールドワークの報告をさせていただきます。

 

24日に既に那珂湊と阿字ヶ浦入りしている班もいたのですが、今回は別々にフィールドワークを進めていきました。

先発隊は、

・協賛金のお願いにご挨拶回り

・街をもっと知るために歩きまわる

 

後発隊は、

・アーティストさんと那珂湊をまわり、引き続き場所の確認

を主にしていきました。

 

僕は後発隊としてフィールドワークを行っていったので、そちらの報告をいたします!

 

—————————–那珂湊到着———————————-

この日は、震災の影響で運休していたひたちなかのローカル線「湊線」が仮復旧する日で、那珂湊駅はいつも以上に盛り上がっていました。

NHKさんのテレビ撮影も入っていて、ところてんを配っていたり、

地元の”みなと源太さん”が弾き語りをしていて、心がホクホクしました。

また、湊線仮復旧に合わせて「記念乗車票」を発売していました。

結構しっかりとした紙に可愛らしい絵が書いてあって素敵でした。

これからの完全復旧へと頑張ってほしいですね。

その盛り上げとしても僕達も頑張っていきます!

 

 

—————駅前の空家へ——————–

まずは駅前の空家にやってきました。

その空家はRock in Japan開催までの間は倉庫として使われているそうです。

中身がなくなって掃除をすれば二階も使えるという話で、廃墟チックな雰囲気にみなさん夢中でしたw

 

 

——————商店街方面移動———————

次は商店街に移動して、お店を紹介しながら作品展示場所として使わせていただける箇所を見てまわっていきました。

写真を撮りまくったり、音を録音したり、細部まで目で見まくるなど、

アーティストさんによって測量方法は違っていてとても面白かったです。

 

 

———————丘で休憩———————-

歩き疲れてきたので休憩しました。

ここでは、アーティストさんと談話したりして和やかな時間が流れていきました。

この時から来てくださったアーティストさんに、インタビューをしていきました。

インタビュー内容は後日にTwitterアカウント(@minatom_m)でつぶやきますので、お楽しみに!!

また、この丘のある公園はとても広くて、

「ここにいくつか作品を置くのもいいなぁ」

と言っている方もいらっしゃいました。

 

 

———————-反射炉へ———————-

反射炉へやってきました。

反射炉の下にあるお堂は、使用NGになったそうです。

再考する必要のあるアーティストさんが出てきてしまいそうですね。

 

 

—————–再び那珂湊駅へ——————-

反射炉を見学した後、15時45分からの仮復旧電車に乗るために那珂湊駅に戻ってきました。

まだまだ湊線仮復旧を祝う方々がたくさんいて、賑わっていました。

やはり湊線は愛されてると再び感じる場面でした。

 

 

———————–乗車———————–

時間が来て、乗車しました!

仮復旧なので、今は那珂湊駅からお隣りの中根駅までのみの運転となってました。

 

中根駅到着です。

カブトムシもいて、夏の到来を感じました。

 

爽やかな風景ですね。

この後那珂湊駅に戻り、私たち後発隊はフィールドワークを終了しました。

 

今回のフィールドワーク中、

「この素敵な街に素敵なアート作品が展示されるとどうなるんだろう!」

とずっとわくわくしてしまいました。

 

 

———————フィールドワーク先発隊————————

フィールドワーク先発隊の一年生に話を聞いてきました!

彼らは、協賛金のお願いのためにご挨拶まわりをしていたそうです。

なんと、人々と繋がっていく事を目的に、那珂湊だけでなく阿字ヶ浦の方まで行動範囲を広げたそうで!

 

途中、MMM1年生のスタッフが、那珂湊で歌っていた”みなと源太さん”とセッションしたそうです!

 

 

そんな一年生から感想を聞いてきました。

「まちの方とお話するたびに、那珂湊や阿字ヶ浦の魅力を感じることができた。これからももっと話したい!」

だそうです。

 

僕達も、もっと仲良く協力してMMMを開催できるよう頑張っていきます!