こんにちは。MMMスタッフの嶋津です。武蔵野美術大学でキュレーションなどの勉強をしています。

MMMには今年から参加していますが、色んなことを学べる素晴らしいアート・プロジェクトだと実感しております。

 

さて、今回は、そんなプロジェクトの、水面下活動的なもののご報告を。

 

7月1日、町田でミーティング。MMMはSFCの学生スタッフが多いので、町田はアクセスもよくて大変良い街ですね。

 

 

「これこそが会議室」とスタッフが満場一致し、若干緊張しつつ興奮しながら白熱した議論を交わした、貸し会議室での一場面。

代表が今後の進め方について、熱く説明しています。

 

スタッフ間で生産的な時間を過ごした後は、アーティストさんも交えての親睦会に出席しました。

「緩急よろしきを得る」・・・といいますか、やはり「急」があったら「緩」がなければいけませんね。

ミーティングの時には言えなかったことも、お酒の場では言えてしまうものです。

 

今回の親睦会に参加してくださったアーティストさんは、段ボールでの作品づくりを主としている玉田さんと

初年度のMMMに駅名表のリデザイン出品して頂いた小佐原さんです。

(今回アップした写真は、全て小佐原さんに撮っていただきました!)

 

私(写真右)と「地域とアート」について議論を交わす、嘉悦大学や千葉商科大学非常勤講師の田島さん(写真左)。

「アート」についての議論はいつも真剣です。白熱しすぎて終わらないこともしばしば・・・。

かと思えば、作家の玉田さん(写真左)と玉田さんの作品について和やかに意見交換をする田島さん。

 

スタッフには厳しく、作家さんには愛をもって接する。MMMの基本的なスタンスを見事に体現されております。

 

以上、MMMの、あまり表に出ない活動のリークでした。

これらの活動(のリーク)は、今後も続けていきたいと思います。