こんにちは、スタッフのまさおです。

 

26日に、今年のみなとメディアミュージアムのコンペティション審査員の、
齋藤達也さん
にお越しいただいて、作品のご紹介をさせていただきました!

齋藤さんは、私の在学大学で授業を開いている先生でもあります。
秋の齋藤先生の授業を取りたいなんて思っていたりもします 笑

その日の事について報告したいと思います。

 

—————————————————————————————-

齋藤さんとは勝田駅で待ち合わせをして、ひたちなか海浜鉄道湊線を使って那珂湊へ行きました。

那珂湊につき、すぐさま作品鑑賞を始める齋藤さん。
齋藤さんからは、作品についての講評を沢山いただきました。
考えたことの無いような視点が次から次へと提示され、とても良い刺激を受けました!

 

お魚市場でお食事をしながら休憩もしました。
 

 

また、那珂湊の有名な”反射炉“にもいきました。
齋藤さんは反射炉についてご友人さんから話を聞いていたそうで、楽しそうにしていました。

 

 

最後はおさむシアターの映像作品を鑑賞なさっていきました。

齋藤さんからは作品についての講評だけでなく、みなとメディアミュージアムの運営についてのお言葉も沢山いただきました。

しっかり受け止めて来年度に反映させていきたく思います。

 

—————————————————————————-

26日の報告は以上です。

さて、齋藤さんが審査員として参加されているコンペティションですが、

8月31日17時から那珂湊駅ホームで行われる

MMMトークセッション

でその大賞が発表されます!!!!!!
トークセッションにはひたちなか海浜鉄道社長の吉田千秋さんと、みなとメディアミュージアム代表日高一馬さん、アーティストの小佐原孝幸さん他がお話します。

是非是非、生の会場にお越しいただいて、現場に身を置きながらセッションをお聞きになってみてください!

 

 

LINEで送る
Pocket