こんにちは、スタッフのまさおです。

8/27日に水戸の水戸芸術館の広場で行われたワークショップ&サッカー大会

ヒビノカップ

に、みなとメディアミュージアムから「F.C MMM」として選りすぐりのスタッフ6人が出場しました!!

ヒビノカップとは、日本サッカー協会理事でもあるアーティストの日比野克彦さんが開いている一風変わったサッカー大会なんです。
どういう風に変わっているかと言うと、

  • ボールからゴール、優勝カップまで全てダンボールで作られている
  • 与えられたお題に沿って、ボールとゴールを各チーム一つ作る

んです!!

 

——————————————————————————————————-

10時水戸芸術館集合だったので、スタッフは朝8時に起きて水戸駅へ向かいました。

現地入りすると(選手っぽい表現ですね)、もうサッカー少年が元気に走り回っていました!!

 

時間になり、日比野さんがステージに上がって開会の言葉を言ったりやルールを説明していきます。

ダンボールで出来た優勝カップもここでお披露目!
今回で二十数回目になるヒビノカップ、歴代の優勝チームの名前がカップに刻まれています!

そして、ボールとゴールのお題発表です。
ボールは「」   ゴールは「
というお題が与えられました!!

 

ルール説明も一通り終わり、さっそくゴールの制作にとりかかります。

スタッフ総力上げて制作にとりかかります!アセタレルー!


もちろん制作の間のMMM宣伝、欠かしません!!!!!!!

 


なにやら長方形の箱が出来てきましたね!!何になるんでしょう!?


あれれ?さっきとは違う形の箱が…


何やら見覚えのあるマークが……ッ!!


こちらにも見覚えのある単語がッ!!!


こ、これは…おさむ….ッ!!!???

 

アートイベントを謳うF.C MMMとしてはクオリティーに妥協はできないため、スタッフお昼時間なしのぶっ通しで制作は続けられました……….そして………

 

完成です!!

アートディレクター(AD)の小佐原氏考案のコンセプト曰く

今は動かないケハ601(みなとメディアミュージアム中はおさむシアター)を船に乗せて動かそう

というものでした。流石ADですね。

 

 

次は、ボール作りです。
これは簡単です。

丸めたダンボールを黒ガムテープでぐるぐる巻きにし、


完成です!!
おれのもんだと言わんばかりの手、弾ける笑顔……素敵です!!

 

 

さて、ここで他のチームの作品も覗いてみましょう!


チームMoKaTaさんの作品。海賊船でしょうか!向かいっ側には大砲がついていました。
この写真では一万円でしたが、次見たら一万ドルになっていました笑 何があったのでしょう笑


尖った船首が特徴的な作品。
何故かサザエさんのフネさんが書いてあります笑


乗船出来る船。
外枠のガムテープ模様がおしゃんてぃーでした。


チームなでしこ水戸さんが作ったタイタニック号です。
女性チームなだけ、やはりおしゃんてぃーですね!


ちびっ子の創造力たっぷりの作品!
船を作るのではなく、船を書いてしまうとこにやはりおしゃんてぃーを感じざるを得ません!

改めて見るとどれも個性的で、素敵ですね。おしゃんてぃーですね。

 

 

長くなってきたので、ここらへんで前半戦はおしまいです。
後半戦に続く………….

LINEで送る
Pocket