こんにちは。スタッフのまりごです。

 

ロックインジャパン・フェスティバルの開催で阿字ヶ浦も大にぎわいだったそのさなか、

8/7より今年度みなとメディアミュージアム、スタートしております!

 

初日〜幕開けのMMMの様子をこちらでレポートさせていただきます。

 

たいていの作品は設置を終えていましたが、一部の作品の設置に走り回るスタッフ、

キャプション設置に動き回るスタッフ、

取材への対応に向かうスタッフ、

アートツアーを行うスタッフ、

など 各自が散り散りになって今年度の幕開けを向かえました。

 

毎年初日はどんなに準備してもバタバタ!

ですが、無事スタートすることができ スタッフ一同胸をなで下ろしております。

 

写真はキャプション設置を行っているようす。商店街の3710屋です。

こちらの映像作品も見応えありますよ!ぜひお立ち寄り下さいね。

 

また、今年度はスタッフ一同でお揃いのTシャツを着用しております。

昨年度、誰がスタッフか分からないというご意見を頂戴したので、人目で分かる鮮やかな水色

またプラカードも付けておりますので、展示場所周辺で見つけたら お気軽に声をかけて下さいね!

 

那珂湊駅にもスタッフは常駐しております。

散策のはじまりに、おすすめのお店などもガイド致しますよ!

 

ちなみに、ロックインジャパン・フェスティバル会期中はスタッフは日替わりで

毎年恒例のロックまんじゅうの販売をお手伝いしておりました!

ハングリーフィールドのみなと屋ゾーンでは、毎年地元のお店や団体からブースが出されるのですが、

一番人気の五浦ハムさんの”ハム焼き”ブースに続く人気!?のひたちなか海浜鉄道ブースでした。

今年のデザインはこんな感じ。電車editionです!

写真は海浜鉄道の担当者の方と。

ステージの後はお客さんがブースに殺到しましたが、皆さんで力を合わせてがんばりました!

 

そんなこんなで、今年も元気に営業中のみなとメディアミュージアム。

中旬はたくさんイベントもありますので、是非お気軽にお立ち寄りくださいね!

 

 

何度でも言いますが、展示を見たあとにはおさかな市場で今が旬!の岩ガキがおススメです!

スタッフも堪能させていただき、英気を養っております(笑)