先月の4月14日(土)の第一回に続き、

5月26日(土)ひたちなか商工会議所那珂湊支部にて、

第二回 地域ミーティングが開催されました。

2012年度みなとメディアミュージアムの、地域との密接な連携を実現する貴重なとして、

このような地域ミーティングを本年度より毎月開催しています。

今回は地域との今後の関わりを念頭に前回に引き続き熱い議論が交わされました。

 

 

【参加者】

地域:商店街自治会関係者、商工会議所那珂湊支部関係者、ひたちなか市職員その他関係者

MMM:高草真生(MMM代表)、小佐原孝幸(ディレクター)、平田哲也(地域政策班長)

草間くん(常磐大学)

【議題】

・MMMの組織体系と地域の関係性について

・アートイベント開催準備における注意点

・地域団体からの質疑

・今後の連携方法

 

今回はただ単にイベントを開催するのではなく、今後の事業の持続性を考え、

目的と狙いを明確に、成果をどん欲に獲得していかなければならない。

・毎年の活動の積み重ねが有機的で価値のあるものでなければならない。

総合的な視点で組織の今後のあり方をイメージし話し合う機会にしました。

 

人は誰しもそれぞれ自分の経験と信念に基づいたオリジナルの視点を持ってます。

 

地域の方々からは事業の主体性の所在、組織と地域の歩み寄り、

さらなる協同関係構築の必要性など、

多様な立場や視点からのあらゆるご意見が出てきました。

貴重なこれらの視点をたくさん吸い上げ、ブラッシュアップしていく必要があります。

 

今後MMMは、地域ミーティングを通して地域の肯定的な意見を多く抽出していきます。

問題をひとつひとつ解決すべく、わかりやすさを大切に地域のニーズを可視化していきます。

 

今回も様々な視点から価値のあるご意見をたくさん頂戴し、大変価値ある場になりました。

 

次回は6月23日(土)に開催します。

那珂湊には最高に素敵な方々がたくさんいらして、

毎回行くのが楽しみでたまりません。

 

夏が楽しみっぺよ!MMMへのご来場をお待ちしてます!