今回ご紹介する作品は
高良伸彦さんの「丸く拡がった液体の形」です。

色とりどりの噴水が、地面から吹き出ています。

マリオの1−3のような光景です。

 

こちらは設営風景。


実際作業をしてみるとわかるのですがここの土はひじょうに固く掘るとすぐ石にぶつかります。
ドリルを使っても、石にあたりすぐに方向が曲がってしまい、それでも根気づよくひとつひとつ穴を空け設置していきます。

展示場所は那珂湊駅から徒歩20秒。
お見逃しなく!