スタッフの荒木です。

MMMには訪れて頂けましたでしょうか?
那珂湊駅にいらした際には、
胸にMMMと書かれている青いTシャツを着たスタッフがいるので、
ぜひ話しかけてみて下さい。

 

今回ご紹介する作品は、
安田葉さんの「心像の模型」です。

石蔵の中に吊るされている4つの仮面。
暗い石蔵の中で綺麗に光っています。

この「心像の模型」の中では、仮面のモチーフになった人の体験が映像として流れていて、
作品の中に自分の顔を入れることで体験を追体験することができます。

「心像の模型」は、”人が仮面に顔を入れているところを外から見る”という、もう一つ楽しみ方があります。
頭でっかちで、作品と一体になっている・モチーフの人が乗りうつっている人を見ることが出来ます。
実際に作品に顔を入れている所ですね。

仮面というのは、本来は外面だけを似せるものですが、この「仮面」を頭からかぶると、視覚も共有することができます。
頭まるごと、その人の仮面をかぶっているような感覚になります。
外からかぶっている人を見るときは、
仮面をかぶった全く知らないその人を見ることで、新しい発見があるかもしれません。

この「心像の模型」は駅の裏にある百華蔵に展示してあります。
那珂湊にお越しの際は、ぜひ作品と一体になってみてください。

LINEで送る
Pocket