こんにちは、地域政策班の松隈です。
大学が新学期に入り、「あ〜、大学生だったっけ」と思いながら登校している今日この頃です。

さて、今月の17日にMMM2012の反省会を行いました。
反省会には、スタッフの多くが出席し、今年度の活動について語り合いました。
カフェやワークショップの話、参加してくださったアーティストの話、
地域の方々との連携についての話、スタッフそれぞれが感じたことなど。

おわったぁーーーー!!!

という感じではなく、
今後にどう活かしたら良いか、どういった点を改善していく必要があるのか、
約2時間、しっかり話し合うことができました。

なかでも、みなとカフェについては話すことが多く、
予想していたよりも良い結果を残すことができ、
来年にも続いていくような印象を受けました。
あの土地を活かして、
もっと那珂湊の方々とコミュニケーションが生まれるきっかけづくりを仕掛けていきたいと考えています。

今年は、個人的にも
『湊見聞録』や『湊線、ヒトコト。』などをはじめとして、
多くのことに挑戦させていただきました。
なかなか思うように進まず、自分の不甲斐なさを感じるとともに、
周りスタッフや那珂湊の方々のサポートのありがたみを感じました。

来年は、スタッフの顔ぶれもまた変わることでしょう。
新しく加わるものや、残念ながら去ってしまうものもいるかもしれません。
私も来年は3年生、就職活動を意識する学年でもあります。
それでもやはり、去年や今年とカタチは違うかもしれませんが、
那珂湊と繋がっていきたいと考えています。

MMM2012は、まだ終わってはいません。
むしろ、夏のイベントが終わってからが重要だと思っています。

MMM2012を、今後ともよろしくお願いいたします。

地域政策班 松隈 太翔。