みなとメディアミュージアムは、夏の間だけ開館する特別な美術館です。

歴史を重ねた古民家。のんびり揺れる電車とそれを待つ駅のホーム。
見慣れたまちなかを、数々のアート作品が彩ります。

あなたの知らないこのまちの姿を、わたしたちと探してみませんか?

開催概要

みなとメディアミュージアム(以下、MMM)は、茨城県ひたちなか市ひたちなか海浜鉄道湊線沿線を舞台に開催する現代アートプロジェクトです。 webなどを通して全国からアーティストを募集し、コンペティションののち出展者と作品を決定します。出展された作品は会期中(8月中、約3週間)、那珂湊の駅やまちなかを中心に、ひたちなか海浜鉄道沿線や車輌内にも展示されます。カフェやワークショップの運営も行います。 「産(那珂湊地区商店街、ひたちなか海浜鉄道湊線)+学(主に大学教員、大学院生、大学生)+芸(アーティスト)」の三者からなる実行委員会により運営されており、芸術表現と地域との協働によるまちの活性化を目的として活動しています。 2009年に第一回を開催し、今年度で九回目の開催となりました。

みなとメディアミュージアム2017

日程:2017年8月12日(土)~9月3日(日) ※毎月・火休み ※観覧料無料
開場時間:【平日】10:00~17:00【土日祝】10:00〜19:00
※休日、百華蔵内展示は18:00、敬愛小林クリニック内水戸工業高校美術部の観覧は17:30までとなっております。
*最終日はクロージングイベントのため16:00までの展示となります。

会場:茨城県ひたちなか市ひたちなか海浜鉄道湊線沿線地域(ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅周辺)
アクセス:JR上野駅から常磐線特急ひたち・ときわで約80分→JR勝田駅からひたちなか海浜鉄道に乗り換え約15分→那珂湊駅

主催:みなとメディアミュージアム実行委員会
共催:宝塚大学東京メディア芸術学部、常磐大学
後援:ひたちなか市、ひたちなか海浜鉄道株式会社、おらが湊鐵道応援団、ひたちなか商工会議所
協力:東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻

※湊線では、1日乗り降りが自由にできる「湊線1日フリー切符」を毎日発売しております。
販売場所は湊線勝田駅窓口及び那珂湊駅窓口、各駅券売機にて購入が可能です。MMM開催期間中は是非ご利用ください。(大人900円/小児450円)

お問い合わせ先 ( 広報関連 )

TEL:080-1689-0557
Twitter:@minatom_m
E-mail:minato.media.museum@gmail.com

みなとメディアミュージアム実行委員会とは

みなとメディアミュージアム実行委員会は、「(那珂湊地区商店街、ひたちなか海浜鉄道湊線)+(主に大学教員、大学院生、大学生)+(アーティスト)」による研究活動グループです。 芸術表現と地域との協働でまちの活性化を図る活動として、MMMを開催していくこととしました。

受賞歴・メディア掲載

MMMは2009年より開催しており、多くの方々にご来場頂きました。
テレビ東京、NHK水戸、ケーブルテレビ茨城、IBSラジオ茨城放送、茨城新聞、常陽新聞、交通新聞など、多くのメディアにも取り上げて頂きました。
2012年2月には、いばらきイメージアップ大賞の奨励賞を受賞。2014年11月にはひたちなか市誕生二十周年記念式典にて表彰されました。
2015年にはいばらきデザインセレクションのコミュニティデザイン部門の選定を受けました。
MMMのデザイナー小佐原孝幸による作品、湊線駅名標もグッドデザイン賞を受賞しています。

イベントのビジョン

湊線は赤字で経営状況が厳しかったため、2008年に廃線する可能性がありましたが、ひたちなか市の要請により存続が決まりました。私たちはMMM開催を通し、湊線を中心としたひたちなか市の地域活性化を目指します。 年々規模が拡大してきたMMM。「アートは地域を変えられる」を合言葉に、今年度はさらに地域との絆を深めて進んでいきます。 是非皆様お誘い合わせの上、いらしてみてください。

MMM2017のテーマ 「対峙したあと」

まちとアート。
つくる人、うけとる人、ささえる人。

それぞれが向かい合った「あと」に、生まれてくるものは何か。

みなとメディアミュージアムにしかない、あたらしい「あと」があるかもしれない。

ここで生みだされる、さまざまなものたちが
対峙というきっかけを与えていく。

この夏、那珂湊に現れるものたちは
あなたに何を残していくのだろうか。

あなたは、何を残していくのだろうか。

2017年度メンバー紹介

代表 高田彩加 慶應義塾大学在学
副代表 村尾健司 常磐大学在学
副代表 竹田千晃 慶應義塾大学在学
副代表 佐々木芽衣 慶應義塾大学在学
プロデューサー 中村泰之 常磐大学准教授
チーフキュレーター 橋口静思 宝塚大学東京メディア芸術学部助教
明治学院大学非常勤講師
アートディレクター 塙佳憲 慶應義塾大学在学
アドバイザー 小佐原孝幸 常磐大学・千葉商科大学非常勤講師
アドバイザー 田島悠史 宝塚大学専任講師
アドバイザー 草野正志 常磐大学卒業
デザインアドバイザー 渡邉哲意 宝塚大学東京メディア芸術学部准教授

学生メンバー

慶應義塾大学

浅野嶺 / 石田剛 / 小林颯 /  則竹桃実 / 伴野綾 / 比留川路乃 / 金子晴菜 / 日下真央 /
佐野虎太郎 / 寺崎幸季 / 鷲見達也 / 屈天琳 / 西村すみれ / 高島秀二郎 / 田島颯 / 菅原彩華 / 狩谷笑海 / 金谷莉沙

常磐大学

原田毬乃 /角田華香 /山田彩加/ 長谷川実希 / 稲見彩花 /斎藤俊輔 / 西山紗友理

宝塚大学

長谷響美 / 秋田晴菜 / ドイエーリン

茨城大学

伊藤真帆 / 野原緋奈子

明治大学

鈴木麻祐子

明治学院大学

山田萌結

千葉商科大学

佐野拓海

 

常磐大学サークルM4
嘉悦大学フードビジネスゼミ
海洋高校水産クラブ

社会人メンバー

緒方伊久磨 慶應義塾大学大学院修了
岡田佑亮 慶應義塾大学卒業
笹島亮太 常磐大学卒業
吉田千秋 ひたちなか海浜鉄道株式会社取締役社長
伊藤敦之 ひたちなか商工会議所
打越謙治 ひたちなか商工会議所
佐藤彦三郎 おらが湊鐵道応援団長
星秀憲 おらが湊鐵道応援団
船越知弘 おらが湊鐵道応援団
川崎達也 かわさきクリーニング
窪田弘実 関東鉄道
横須賀靖 横信建材工業株式会社
上田良隆 ビルダー株式会社
藤咲英史 みなとみらいプロジェクト実行委員長
大川恵介 大川商店
黒澤仁晶 MMM2014審査員賞受賞作家