MMM2020募集要項

MMM2020コンセプト

「語り得る可能性のすべて」。このテーマに私たちが込めたのは、作家一人一人が那珂湊という土地に赴き、「わたししか語ることのできない」那珂湊を捉え、表現して欲しい、という思いです。
MMM開催の舞台は、茨城県那珂湊です。では、那珂湊らしさ、とはいったいなんでしょうか。よく聞かれるのは以下のようなことです:「海がある」「お魚市場で、新鮮なお魚を食べられる」「反射炉で歴史を感じられる」「湊線が通っている」
このような「那珂湊らしさ」には、素朴な分かり易さがあるため、そこに住まわない私たちは無考えにそれらを受け入れてしまいがちです。「海が、那珂湊である」「お魚市場が、那珂湊である」と。でも、そのような分かり易い定義によって、捨ててしまう固有の体験がないでしょうか。地元の中華料理屋で食べる大盛りのタンメンの味や、朝方、空にくっきりと浮かび上がる松の木の黒さ…。那珂湊にて過ごす中で、私たちは一回性の現象に数多く出会い、「わたしだけ」の記憶をつむいでいるはずです。しかし、思い込みは私たちを限りなく無神経にして、最大公約数としての「らしさ」を語ろうとする姿勢を醸成します。
そのような他者によって作り出された「らしさ」や思い込みを解体し、今、この瞬間に生きている「わたし」の感覚を見つめ直すことができないでしょうか。私たち一人一人は、異なる体を持っています。異なる時に、異なる場所にいます。この体を使って、それぞれが那珂湊という土地で体験するものごとは、限りなく個別具体的であるはずです。それらを主体的に拾い集め、解釈し、つなぎ合わせ、意味を与え、「わたしにしか語ることのできない」那珂湊の意味を、物語って欲しいのです。この姿勢をもち、現地で共に作品を作り上げてくださるアーティストの方のご応募を、お待ちしております。

名称

みなとメディアミュージアム2020

主催

みなとメディアミュージアム実行委員会

テーマ

『 語り得る可能性のすべて 』

会期

2020/8/31(日)-9/12(土)  ※プレオープン:2020/8/29(土)〜

会場

茨城県ひたちなか市 ひたちなか海浜鉄道湊線沿線(車両内、駅構内含む)

MMM実行委員会が提供する業務

作品の展示場所および制作支援の無償提供

ウェブサイト、ポスターおよびほかメディアでの広報

賞金の提供および賞の授与

応募資格

展示開始日までに作品制作が可能な方で、みなとメディアミュージアムのコンセプトをご理解の上、同意事項にご同意いただける方。

●大賞(1点) 賞金15万円、賞状、地元特産品

●各賞(数点) 賞状、地元特産品

採択数

15名

応募方法

・応募には2月22日または3月22日に開催される説明会どちらかへの参加が必須です。

・ウェブ上にて参加登録を行い説明会へ参加後、その後2020年4月11日(金)までに書類を送付していただきます。 (説明会登録フォームは本ページ最下部にあります)

・説明会は東京での開催を予定しております。本年度のコンセプト、展示場所について、応募における注意事項などの説明を予定しております。日時と場所は確定次第(2月上旬までに確定します)、登録されたメールアドレス宛に送らせていただきます。

選考結果発表について

4月中旬に選考結果を応募者全員にご連絡いたします。参加作家は決定後公式サイトでも発表いたします。

募集スケジュール

2月1日

  公募開始

2月22日、3月22日

  説明会(※応募には、どちらかの日時の説明会参加が必須となります)

 ~4月11日

  応募書類受付締め切り

 4月18日

  通過作家発表

 5月2日、3日

  展示場所フィールドワーク

 6月末

  展示場所決定

 8月22日~8月28日

  準備期間

 8月29日、30日

  プレオープン

 8月31日~9月12日

  会期

同意事項

・応募には、2月22日および3月22日に予定している説明会のどちらかに参加が原則として必須となります

※どうしても当日の参加が難しい場合、実行委員会と相談の上、別日での説明が可能な場合があります。ご相談ください。

・みなとメディアミュージアム(以下MMM)は出展作家・実行委員・地域住民の協働によってできあがる芸術祭です。MMM実行委員会は場所の提供および制作支援をいたしますが、基本的には作家の皆様の自主的な展示制作をお願いしております。そのため美術館やギャラリーなどとは異なり、作品制作および展示以外にも留意していただく事項があります。

・反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合、展示を中止していただきます。 また、その場合に生ずる損害についての賠償は一切行いません。

・作品の所有権・著作権は作家に帰属しますが、広報のために作品を写真や映像などの各メディアで使用させていただく場合があります。

・MMMの運営のため、出展者の個人情報(写真、電話番号、メールアドレス)は実行委員会で共有することがあります。

・作品のプランに関して安全上の懸念がある場合、変更をお願いする場合があります。

・作品制作にかかる交通費および制作費は作家ご本人の負担となります。

・作品制作中の体調管理は作家ご本人の責任でお願いします。

・作品搬入および搬出は作家が責任をもって行ってください。MMM実行委員会は可能な限りのサポートをします。

・応募作品の展示・取り扱いに関しては最善の注意を払いますが、展示中の事故・損傷、その他の損害に関して、MMM実行委員会は一切の責任を負いません。作品の盗難・損害等に係る保険は応募者の負担で加入してください。

・展示の際は安全面や管理面の理由から作品の管理マニュアルの提出をお願いしています。

・安全上の問題が発生した場合、展示の一時的な中止をお願いする可能性があります。

・滞在制作をする作家のために無料の簡易宿泊施設もご用意しております。ぜひご利用ください。その他、空室があれば有料の宿泊施設をご紹介することも可能です。

・資材の提供、備品の貸し出し、お手伝い人員の募集等、制作のサポートを可能な限りいたします。お気軽にお問い合わせください。

・作品の設置期間は8月22日~8月28日をメイン期間として設けておりますが、個別対応も可能ですのでご相談ください。

・作品の設置完了日は、プレオープン日の前々日の8月28日になります。必ず期日までに作品の設置を完了するようお願いいたします。

・1人何点でも企画の応募は可能です。企画はそれぞれ個別に審査させていただきます。

・会期期間中、常にMMM会場に滞在する必要はありません。

説明会登録フォーム

説明会参加登録フォーム(google docs)

不明な点は実行委員会のメールアドレス(minato.media.museum.art@gmail.com)までお問い合わせください。