8月11日(火) 百華蔵にて、「ライブペイント×インタラクション “キラキラワクワクなかみなと”」が行われました。

当日の様子をご覧ください。 会場にいらっしゃれなかった方にも、イベントの雰囲気を少しでもお届けできればと思います。

 

会場は MMM2015展示場所のひとつ、百華蔵。

蔵の中に、壁から地面へとつながる真っ白なキャンバスが用意されています。

ライブペイントが始まると、筆を動かすフジシロさんの周りに魚の群れが集まってきました。

人の動きに反応し、投影された群れの影がキャンバスの上を泳ぎまわります。

DSC01062

スタートから4時間後に、完成!

現在はこのようにイラストのみ展示されています。

 

 

会場に来てくれた男の子は、何度もキャンバスに向かってぬいぐるみを投げていました。

じつは、ライブペイントの間だけ、描かれた「赤いお星様」にぬいぐるみがヒットすると花火が打ち上がるという仕掛けが施されていたのです。

 

仕掛けが気になったスタッフがフジシロリョウさんの後ろ側へ まわってみると、

キャンバスの後ろにはパソコンや機材が並び、なにやらプログラムがいくつも動いていました。カッコイイ。

DSC01064

リアルタイムでデジタルとアナログの融合する表現は、こうして描かれているのですね。

 

ライブペイントは、埋まっていくキャンバスを見守ったり、作家の腕に見とれたり、技術に驚いたりと、会場に居合わせた人にしか分からない楽しさがあります。

ライブペイントを間近で見たい!フジシロリョウさんのパフォーマンスをもっと見たい!という方は、

ぜひ「湊公園ライブペイント」へお越しください。

 

MMMでは、現地に足を運んで はじめて楽しめる作品が町の中に展示されています。

パフォーマンスイベント、まちあるきをしながら楽しむ作品、そして町の雰囲気を、ぜひ味わいに来てください。

 

現地にいらっしゃったみなさんとお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております!

 

LINEで送る
Pocket