2018年度 参加作家

井口雄介

■プロフィール
略歴
1985年1月 カナダトロント生まれ
2013年3月 武蔵野美術大学大学院博士課程 修了 博士(造形)

個展(抜粋)
2014年 KALEIDOSⒶCPE RISE GALLERY /東京

グループ展(抜粋)
2009年1月 第12回岡本太郎現代芸術賞展 神奈川/川崎
2009年9月 神戸ビエンナーレ アートインコンテナ 入賞 兵庫/神戸
2009年9月 第3回赤坂メディア芸術祭 東京/赤坂
2013年3月 吉原芸術大サービス 東京/吉原
2013年4月 KEAT 第一回小砂環境芸術トリエンナーレ 栃木/小砂
2013年8月 RISE GALLERY グループ展 東京/目黒
2014年2月 RISE GALLERY グループ展 東京/目黒
2015年7月 不確定な存在展 Gallery blanka 愛知/名古屋
2015年11月 チャイムのなる森 奈良/北葛城郡

受賞(抜粋)
2010年10月 Tokyo Midtown Art Award 2010 佳作
2011年8月 MMM みなとメディアミュージアム大賞
2012年9月 六甲ミーツ・アート 奨励賞
2013年4月 KEAT 第一回小砂環境芸術トリエンナーレ 那珂川町長賞
2015年1月 CCC 静岡クリエーターズ

玉田多紀

■プロフィール
1983年兵庫県生まれ 2007年多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業
ダンボールの強度と柔軟性を生かした独自の技法による立体を制作
古紙ダンボールを生命の形に蘇らせることで新たな再生をテーマに取り組んでいる
国内外での展覧会やワークショップを開催中
2007年度 トーキョーワンダーウォール公募入選
2010年度 YOKOHAMA創造界隈ZAIMコンペ受賞
2010年度世田谷区芸術アワード“飛翔”生活デザイン部門受賞
2016年 文化庁芸術家派遣事業 おかざき世界こども美術博物館作品収蔵

野村在

■プロフィール
1979年 生まれ
2009年 Goldsmith, University of London、MFA卒
2013年 武蔵野美術大学、PhD卒

主な展示歴(抜粋)
2018年 『鏡と穴』ギャラリーアルファエム、東京 / 2016年 Logo-Artレジデンス、ハンブルグ、ドイツ / 2016年『あいちトリエンナーレ』、岡崎、愛知 / 2013年 『Additional fugitive』, Harmas Gallery東京 / 2011年『アートコートフロンティア』アートコートギャラリー、大阪 / 2006年 セビリン現代美術館、セビリン、ルーマニア / 2007年 『Multiple Intimacy』イスタンブール、トルコ、など

水戸工業高校美術部

■プロフィール
今年度も地域のイベントに参加したいと考え応募しました。
昨年度は、ひたちなか市の恵愛小林クリニックの関係者
及び利用者の方々と一緒に「ものづくり体験」を
実施しましたが、今夏は本校茶道部員の呈茶会と美術部員の
GIFアニメーション上映を行う予定です。

43

■プロフィール
視点が変わった その先に在る『何か』アートでも建築でも
プロダクトでも・・・誰もがその『何か』を見るためのきっかけを
私たちは研究しています

伊藤沙織

■プロフィール
多摩美術大学 美術学部
工芸学科 金属専攻 卒業

中村やす

■プロフィール
大阪生まれ
筑波大学大学院芸術研究科デザイン専攻総合造形分野修了
常磐大学人間科学部コミュニケーション学科准教授
現代美術家

近年はワークショップを中心とした創作・プロデュース活動に移行しつつある

おさむシアター

■プロフィール
「ケハ601」は、1960年新潟鉄工製のステンレス気動車。そのレトロ車両が映画館に大変身。中には列車の座席に座って映画の旅を楽しめる唯一無二の空間が広がっています。モチーフは湊線の駅猫「おさむ」から。

参加作家

浅野陽子

1993年 福岡県生まれ。
2015年 神戸大学発達科学部人間表現学科卒業。
2018年 東京藝術大学大学院映像研究科
アニメーション専攻修了。

福地明乃

1993年沖縄生まれ。
2018年東京藝術大学大学院映像研究科
アニメーション専攻修了。
HP:https://www.akinofukuji.com

平松悠

2009年女子美術大学芸術学部デザイン学科卒業。
会社勤めを経て、2017年から東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻在籍。
出身地東京。アニメーション、イラストを中心に様々な分野で活動中。

佐々木恵理

1995年千葉県出身。
現在、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻在籍中。
イラストレーション、まんが、アニメーションをたのしく制作している。

前畑侑紀

自分が小さい頃に思っていたこと、感じていたことを
気楽に楽しくアニメーションにしてみました
「アホだな〜(笑)」
と温かく見守っていただけると嬉しい限り!
東京藝術大学院映像研究学科アニメーション専攻在籍

今津良樹

1985年静岡県浜松市生まれ。
2018年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了
< 受賞歴>
第13回広島国際アニメーションフェスティバル コンペティション 入選
TAF2010第9回東京アニメアワード 公募部門 東京ビッグサイト賞(企業賞)

宝塚大学東京メディア芸術学部デザイン表現研究室

■プロフィール
那珂湊第一小学校ワークショップにて4年生を対象に、木材合板とカラーフェルトを用いて立体的に制作するヘッドマークデザインワークショップを実施しました。
ヘッドマークは、那珂湊駅のマスコット猫「おさむ」と「ミニさむ」をモデルに4タイプ制作。のひたちなか海浜鉄道の協力により、ワークショップ終了後から開催されるMMM2018の期間中、営業列車に取り付けて走行します。

嘉春佳

■プロフィール
筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形領域在籍中。2016年スウェーデン王立美
術大学交換留学。
IAG AWARDS 2018 / 個展「脈が生まれる場所」(2018年・スタジオ’S)/
SHIBUYA AWARDS 2017 / ワークショップ・展示「光を紡ぐ」(2017年・筑波大
学附属病院)
糸や布・古着を編み込んだ立体・インスタレーション作品を中心に、他者と自身
の間に存在する境界や、時間・記憶など、目に見えないものを表現する作品を制
作しています。

過去の参加作家

MMMの更新情報を受け取る