・エコツミ・

1619a53e33bf3d_MNJGPIELFOQKH

パフォーマンス期間
本パフォーマンスの実施日は11月21日(日)16時半からになります。
パフォーマンス場所は那珂湊天満宮から橿原神宮の道中になります。

アートマップはこちら


神話を歌うアーティスト。早稲田大学卒。神社検定1級。 歌と舞を用い、日本神話を再構築した歌劇「新訳古事記シリーズ」を展開。フランス、リトアニア単独公演をはじめ、世界各国でコンサート公演を行う。コラボレーション作品では北九州デジタルクリエーターコンテストを受賞。自身の映像がベルリン「WomenCinemakers Biennial2018」に選出される。

神話行列〜降臨道中〜

コロナ禍が始まって久しい。無力さや孤独感に向き合うことも増えた。けれど、それらを抱える私たちは太古から連綿とつながっている大きな流れの中にいる。いつだって、ひとりではない。 豊かな自然に端を発する日本神話。その日本の神々はけっして完璧な存在ではなく、時に怒り、時に嫉妬し、笑い、泣く。よりよき存在になるための道中にいるのだ。そんな「神々」はたしかにこの地上に生きて、息づいている。豊かな海に恵まれた那珂湊のように、すぐ隣にいる。 本作において天上界から地上界へ降るのは、アマテラスの孫ニニギノミコトとその一行。故郷を離れる彼らは悩み、戸惑い、振り返り、それでも前を向く。私たちも現在においてまたそれを繰り返す。 那珂湊の産土様ともいえるふたつの神社を行列でつなぐ「降臨道中」を通じ、土地に生きる日本神話や、自己や他者内に息づく神話的要素の片鱗を感じてみてほしい。共に作り上げる参加者は異界と現実をつなぐ架け橋となる。

https://www.youtube.com/user/ekotumi

MMMの更新情報を受け取る